行徳駅前の歯医者|プルメリア歯科

MEDICAL COURSES

診療科目

image

一般歯科

美味しく食事するためには、健康な歯が欠かせません。
そのためには、口腔内の環境を良い状態で保つ事が大事です。

大人のむし歯の場合、早期発見・早期治療が大事です。当院では、可能な限り健康な歯を保存し、なるべく抜かないような方針を採っています。そのためにも、早めに治療においでください。 また歯医者さんでの治療も大事ですが、日常のお手入れと定期検診を受けていただくことが、一番のむし歯予防になります。予防歯科という概念と正しいお手入れ方法や知識を持っていただくことが大事だと考えております。当院では、歯科衛生士によるハミガキ指導や専用器具を使用した、口腔清掃を積極的に行っております。

image

インプラント

インプラント治療とはチタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込む治療です。
チタンは骨と結合する特性をもっています。また、地球上で最もアレルギーの少ない金属と言われており、金属アレルギーの方でも特殊な場合を除き、使用していただけます。

顎の骨にしっかりと固定されるインプラント治療は、ぐらついたりせず、取り外して洗う必要もないので、入れ歯などと比べてもメンテナンス面で優れています。天然の歯と変わらない感覚で噛むことができ、自然で美しい歯を手に入れることができる、それがインプラント治療なのです。ただし、インプラント治療も完璧ではありません。統計上では健常者(全身的にも口腔内もまったく問題のない人)でも約95%という結果が出ています。つまり100本中5本は脱落してしまう可能性があるということです。そこで当院では成功率を可能な限りあげるために、術前の精密検査はもちろん、全身管理、口腔内管理を徹底的に施行していきます。もちろん患者様にも多少の努力が必要になる可能性もありますが私たちスタッフが全面的にバックアップさせていただきますのでご安心ください。

image

歯周病

歯周病とは、歯周組織が歯垢に含まれている歯周病菌に感染することにより歯肉(歯茎)の腫れ、出血を引き起こし最終的には歯が抜けてしまう病気で、日本人が歯を失うもっとも大きな原因で、歯周病の初期では自覚症状がほとんどないので気付いていない方が多く急性症状が出たときにはすでに手遅れで抜歯のケースも、ということもあり油断できないものです。

実際には日本人の成人の約80%が歯周病(歯肉炎or歯周炎)にかかっているといわれています。そこで当院では、初診で受診なさった患者様には主訴(気になっているところや痛いところ)以外に歯肉の状態をくまなく調べさせていただいております。症状が出る前にケアしておけば一生ご自身の歯で食事を楽しむことができます。当院では歯科衛生士が完全担当制で患者様一人一人に対応していきますので一度特に症状がなくても検診目的で来院されてはいかがでしょうか?

image

審美歯科

審美治療と聞いて皆様は何を想像しますか?
歯を白くすることでしょうか?もしくは美しいセラミックの被せ物でしょうか?
もちろん、審美治療は歯を白くすることも、セラミックの被せ物を使う治療もあります。しかし、やみくもに白くしたり歯並びをかえたりするのはナンセンスです。

最も大事なのは「顔と歯のバランスそして機能美」です。特に口唇や笑顔との関係などを理解した上で治療を行わないと本当の美しさは得られません。また、どんなに見た目をきれいにしても歯としての機能、つまり良くかめなければ意味がありません。当院では患者様のニーズを十分にうかがった上で最終的なゴールを一緒に目指していきます。必要であれば模型上で治療後の完成予定モデルも製作し説明させていただきます。

image

予防歯科

予防歯科の目的は「お口の健康を生涯維持し、美しい歯を育てる」ことです。
小さなお子様であれば、虫歯が1本もないお口の環境をつくることが可能ですし、成人の 場合、治療した部分の再発予防、新たな虫歯、歯周病の進行、口臭、歯の汚れを防ぐこと ができます。

残念ながら、毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、セルフケアでは、虫歯の原因と なるバイオフィルムやお茶・コーヒー・タバコなどの汚れを完全には落とすことはできません。正しいセルフケアに加え、定期的なプロのケアが患者様の将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を育てるのです。当院では歯科衛生士が完全担当制となっており、患者様1人1人にご対応させて頂いておりますので、一度ご来院されてはいかがでしょうか?

image

矯正歯科

歯ならびは顔の形や表情に大きく影響し、魅力的な表情や笑顔を演出する重要なポイント になります。歯ならびの美しさは、そのまま美しい笑顔につながるのです。

「矯正歯科」 とは、出っ歯や受け口などの歯ならびを改善し、キレイに治す治療を行う歯科治療のこと です。見た目をキレイにすることはもちろん、歯ならびが整うことで発音障害や噛み合せの改善にもつながります。 また、歯みがきもしやすくなるため虫歯も防ぐことができ、歯の寿命を延ばすことにもつながるのです。当院では、矯正専門医が定期的に来院し、患者様1人1人のニーズに合わせて治療プランを立てて参ります。ご相談は無料ですのでお気軽にお申し付けください。

image

口腔外科

歯科治療といえば虫歯や歯周病の治療とばかり思いがちですが口の中やその周りには様々な病気が起こります。ではどのような病気があるのでしょう?下にまとめてみました。

1)親知らず

20歳ぐらいに一番奥に生えてくる歯のことで生えるスペースがない、または狭いことが多く完全に埋まってしまっていたり、中途半端な生え方をしていることが多くきちんと磨くことができないため、腫れや痛みの原因になることが多々あります。歯並び、噛み合わせにも影響するといわれています。当院の歯科医は大学病院の口腔外科に従事していたため、抜歯の際には最小限の時間と術野(傷の範囲)で済みます。ただし、悪さをしそうもない親知らずをむやみに抜いたりはしませんので、まずはご相談ください。

2)顎関節症

口を開けたり、閉じたりするとこめかみや耳の付け根が痛かったり、カクカク音がなったり、また口が開けづらくなったりしませんか?お心当たりのある方は顎関節症の可能性があります。症状を放置したりせず是非一度ご相談下さい。

3)口の中の腫れやできもの

口の中の粘膜や歯肉にできる腫れやできものには口内炎から癌まで様々な病気があります。 あれ?っと思ったら一度ご自身で口の中をのぞいてみてください。何か異変を感じたり、よくわからない場合はお気軽にご相談ください。

4)口の病気が引き起こす全身疾患

手のひらや足の裏にブツブツがあり、なかなか治らない場合は口の中の病気が原因のことがあります。また、病気によっては最初に口の中に異変が生じる全身疾患もあります。どんな些細なことでもかまいません。気になることがもしありましたら、たとえ口の中以外のことでもお気軽にご相談ください。

5)歯の破折や顎の骨折

転倒や打撲、交通事故などで顎を強打したとき、歯が割れたり、折れたり、はたまたかみ合わせが変わってしまうことがあります。 異常を感じたらすぐにご相談ください。

image

小児歯科

幼少時代から成人になるまで、お口の健康管理を長期にわたりケアしていくことが虫歯、歯肉炎予防につながります。年に数回定期検診するだけでもお口の健康を維持していくことが可能です。

また、当院では虫歯予防にとても効果があるといわれている、フッ素塗布も無料でさせて頂いておりますので、特に虫歯などがなくても検診を受けてみませんか?まずは歯医者さんに慣れることからはじめましょう。